試験的グロブロ。
enyen.exblog.jp
ブログトップ
乱愛剣法、盛大ネタばれ感想
乱愛剣法 (学研M文庫 な 6-7)


あらすじ
白馬藩九九九九九石の納戸頭・南条家の冷飯喰い、大輔は、ある日、国家老から、藩主の嗣子・藤丸の警護を命じられる。藤丸の命を狙うのは、御国御前のお嘉世の方と奥用人・仙波頼母の一派。斗狩衆なる忍者軍団を雇い、藤丸、そして大輔を襲う。しかも藤丸には、藩を揺るがす驚愕の「秘密」があって…。息もつかせぬ剣劇と、快男児・大輔の華麗なる「乱愛」をえがく、娯楽巨編いよいよ発進。

表紙と上記あらすじからして、朴訥純粋おさめらいが男装のお姫様に恋をするのね!
きっとおさめらいは、女の子に免疫がなくってオタオタしちゃうんだろうな!
でもって姫は姫で、男の子として育てられたがゆえにオニャノコ的羞恥が薄かったりして
周りを振り回したりしちゃうんじゃないかしら!

なんにせよモジ(((´ω` *)(* ´ω`)))モジ恋愛に違いない!






序盤
エロス!!Σ(゚д゚;)いきなり!

若(姫)様登場
若様天然ボケラッタイイ!!(・∀・)
あれ、でもエロス!!(・∀・;)ガチュンシチャッターヨ?

中盤
更にエロス!!やだ・・・なにこの官能小説・・・(´・ω・`)

終盤
なぜここでエロス!!意味のないエロス!!やだ・・・なにこのAV・・・(´゚'ω゚`)

オチ
いまさらほのぼの・・・・


というか若様が天然ボケラッタで可愛かったのたったの2ページ・・・(´・ω:;.:...


久しぶりに騙された感がたっぷりです!
[PR]
by wanchen | 2008-09-19 21:39 | 色々感想文