試験的グロブロ。
enyen.exblog.jp
ブログトップ
ヘソファイナル
そういえばヘソがどうなったのかお話するの忘れてましたね。

あの後7月1日にヘソを抜糸しまして、病気とのお付き合いは終了しました。

医者(世界のなべあつにそっくり)「じゃあ抜糸していきますね。おい、やっといて。」

研修医らしき若い医師(TKOのデブにそっくり)「あ。はい。」

研修医?「じゃあ少しチクチクしますね。」

あ、はいいいいいいいいいってぇえぇぇええーーー!!!

研修医?「奥の方なんでね。ちょっと違和感はあるかもしれません。」

ちょっとっていうか、か、か。かなりぃぃぃいい!!!!げえーーっ!!






ヘソに針がブスブスささってるような痛みがありました。

これはけしてチクチクではない!


4,5本抜糸して終了。
ヒーヒーいいながら起き上がったところで病理検査の結果発表。

医者「えーっと、検査の結果からいいますと尿膜管はありませんでした。」


えっ。


医者「手術の時に尿膜管遺残の事を考えて、組織をとったんですが、
    その中に尿膜管の組織は含まれてませんでしたので
    単純にお臍に膿が溜まっただけみたいですね。」


( ´゚д゚`)エー


医者「まあ膿の袋をとってしまえばおしまいですので、ご安心ください。」


はぁ。


医者「ただ、この場合膿の組織が他のところに飛んでることがありますので
    稀に再発することがあります。その時はまたすぐに来てくださいね。」


はぁい(´・ω・`)ショボーン


こうして僕の始めてのヘソはしょんぼりの結果に終わったのだ。


e0033693_2312745.jpg


「ところでゲゲゲのウェンツはなんで銀髪にゃんじゃろうにゃぁ。」
[PR]
by wanchen | 2008-07-05 23:02 | 病気