試験的グロブロ。
enyen.exblog.jp
ブログトップ
続報:臍炎
えー・・・


盛り上がってまいりました。


超痛いんですけど。

e0033693_1045183.jpg


「だから妙な病気だからってテンションを上げるなとあれほど・・・」







やっぱり軟膏程度ではどうにもならないほど、膿が出ておりまして
昨日とは違う先生が診てくれたんですが「あー。こりゃ臍炎じゃない?」と

・・・いや、そうだろうって昨日から言ってるんですが・・・

昨日の先生と連携が取れてないようでしたが、膿がお腹にたまってないか診るために
CTを撮りましょうということに。

「溜まってる量や、場所によっては切開して膿を出しますね。」

は、はわわわわわわ。

痛いのは嫌ぁぁああ!!

で、CTの結果・・・腹に膿溜まってるって!!(*゚∀゚)=3ムッハー

おっと、テンションをあげている場合ではない。
診断を聞いてみると、膿瘍(膿の袋)が結構尾骨側にまで広がっているとか。

「ただの臍炎ならいいけど、もしかしたら尿膜管のう胞かもね。」

えっ

「まあただの臍炎ででも薬で散らせなさそうなら、切開かな。」

工エエェェ(´д`)ェェエエ工

「今もだいぶ溜まってるみたいだし、ちょっとだけ切っておこうか。」

工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工


痛いのはいやぁあああぁぁああ

あばばばば。と思いながらもいわれるがまま仰向けになり、
どんなことをされるのか見えない状態で処置開始。

コレがまた怖い。見えないと超怖い。力どこに入れたらいいのwwww
頭の上を通り過ぎる器具を見て、医者とナースの会話を聞きながら我慢の子。
ガーゼをピンセットでつまんで臍をぐりぐり。ぎゃあー。痛いー。こともないー。(どっちだ)
グリグリされる痛みより、緊張でつい力を入れてしまった腹部が痛い。
消毒をしつつ先生が「ん?」となってナースにゾンデ(金属製の長い棒)を取るように指示。
ナース「長さは?」
医者「10cmぐらいの。」

じゅじゅじゅじゅ10せんち!?ひえー。それをどうするのー。たーすけてぇー。

ブスッ。

ギャアァァァァ━━━━━━(゚Д゚|||)━━━━━━!!!!!!

医者「切ろうと思ったけどゾンデ突っ込んだら膿瘍とお臍つながってたから、切らずにおくね。」

は、はひ・・・ゼェゼェ


ガタガタ震えながら本日の診察は終了。
てかホントに歯がガタガタいったんでちょっと受けたwwwwwwwwwwww
自分ビビりすぎwwwwwwwwww涙もちょっと出たwwwwwwwwwwwww
明日は泌尿器科で検査らしいわ。
尿膜管がどうのこうのだった場合外科じゃなくて泌尿器科になるんだって。
で、次の日はまたもう一回外科だそうよ。通院\(^o^)/ハジマタ

もちろん仕事はしばらくお休みしろって言われました。やったーwwwwwwwwwwww
こんにちは遅いGWwwwwwwwwwwwっうぇwwwwwwwww

ところで尿膜管のう胞だった場合、どういう処置がとられるのか聞いてこなかったので
ぐーぐる先生で簡単に調べてみたら、手術とか恐ろしい単語が出てきた。


助けて!\(^o^)/
[PR]
by wanchen | 2008-05-29 11:11 | 病気