試験的グロブロ。
enyen.exblog.jp
ブログトップ
人体の不思議展
いってきますた。ウィークデーにもかかわらず、人いっぱいだったわー。
「ひえー。俺飯食ってなくてよかった・・・これ食ってたらアウトだわ~」
とか言ってる兄ちゃんとか(おまえさん、まだ一番最初の展示物よ。)
「標本は全部男か・・・こういうので見て欲しくないなぁ・・・」
と娘を見ながらぼやくお父さんとか(じゃあどういうので見て欲しいんだろう?)
色々おりました。

ほんでもって感想:ふーん。カサカサだなあ。
もっとグロいかと思ったのにね。防腐処理でだいぶんカサカサしてた。
あと母上が「ん。なんかホルマリンくさい。」とかいったとき、
周りの人が「そうか?」って顔してたのがワロタ。
ていうかホルマリンの臭いとか普通の人はたぶん知らねーだろ・・・
それから二人で「これ爺さんに見せたら絶対文句いうね!」
「あー、説明不十分でわかりにくい!とか、展示順がどうとかこうとか言いそう。」
と意見が一致。それぐらい説明不足というか、
ただただ人体標本を見せる!の展示会だった。
主旨としてはただしいのかしら・・・
でも兄者がみればきっと喜ぶだろう。
人体断層はJOJO5部みたいですげかったよ!





ところでパキシルなんですが。
診察と検査にいってきました。

先生・・・うちの猫はまさか腫瘍とか直腸になにか出来物があるんでしょうか・・・

「いや、痩せてないし腫瘍とかはないでしょう・・・ん?」

な、なにかあるんですか?!

「うん、便がありますね。ちょっと硬いなぁ。
 手で押してもつぶれないぐらい硬いですね。」

か、硬い・・・・・Σは!じゃああの血がついてたのは切れ痔ですか!!!

「切れ痔っていうのは肛門が切れるんだから違いますね。
 硬い便が直腸の粘膜を擦って、出血したのかもしれません。」

粘膜を擦って・・・・じゃあ擦り切れ痔ですか!!!!

でもウンコ硬いってーのは今までのも硬かったような心当たりあったんで
ひとまずウンコ柔らか薬と、抗生剤を処方してもらったんですが・・・
問題は血液検査。
ウンコと一緒に、気になってた時々続く嘔吐
(時々なんだけど、吐く時は3日ぐらい続けて吐く)
の、検査として好酸球の検査をしたんですが・・・ちょっと多いとの検査結果。
ちょっと多いって・・・どういうことよぉおおおぅ!!
再検査の必要アリとのことなんで、
また今度夏の血液検査キャンペーンの時にでも・・・

はぁ・・・

ところで、パキやんは病院にいくと借りてきた猫のごとくおとなしく、
抱っこしようものなら、ヒシッとかきついてくるんですよ。
なにそれ!可愛い!!猫をかぶっておる!!!
家じゃ絶対抱っこさせてくれないし、
抱き上げても前足突っぱねて逃げ出すのに!
ちなみに採血もおとなしくじっとしておりました。
可愛い!イイコ!ビビリ君!!
[PR]
by wanchen | 2007-03-01 00:17 | ぱきぼる・猫