試験的グロブロ。
enyen.exblog.jp
ブログトップ
ボルさんの里親さん。

e0033693_2030437.jpg


「他所の猫より自分ちの猫の話しなさいよ。」

ピンボケでパキさん失礼ですよ。






e0033693_20292563.jpg


「ぐひひ・・・このおもちゃはボクのもんだぜ・・・」

ボルさんはぶっちゃけ子猫なんで、新しい家にもスンナリ馴染んで遊んでいます。

なのに親元の飼主さんが絡むーちょ。

「子猫は元気ですか?迷惑かけてませんか?」

元気ですよー。迷惑なんてそんなぁ~

「ふやかしたフードより、カリカリが好きで…ご飯ちゃんと食べてますか?」

初日からドライフードもりっもり食ってましたよ。(ホントは初日は食が細かったぜ)

「うるさく泣いたりしたりしてませんか?ゲージに入れたことなくて・・・」

最初のうちは鳴いてましたけど、鳴いても無駄って分かると静かになりましたよ。

「えっ。夜は一人なんですか?誰もゲージのそばにはいらっしゃらないんですか?」

・・・ええ、まぁ。ゲージ飼いですので。まぁすぐ隣の部屋で人も寝てますので。(上隣だがな!)

「そうですか…無理言ってお渡ししてしまって、迷惑かけてないかと心配で・・・」

いえいえ、無理言って頂いたのはこちらですので。

「本当にご迷惑でしたら、いつでも戻していただいて結構ですので。遠慮しないでくださいね。」

あはは、そうならないよう先住猫とも必ず仲良くさせますので。

「あ、その先住猫ちゃんとは仲良くできてますか?」

いえ、まだ会わせてないんですよ。うちの猫気難しいんで、慎重に行こうと思ってます。

「子猫に問題があるんでしょうか・・・」

いやー問題があるのは、どちらかというとうちの猫かとwwwwすぐ家出するんですよ~

「家出ですか?おうちの猫ちゃんは自由にお外に行けるんですか?」

ええ、もう小さい頃から自由に出入りしてますので。
入り組んだ住宅街なんで、車の事故の心配ないんですよ。
まぁ、子猫は完全ゲージ飼いにするつもりなので大丈夫です。

「そうですか・・・でも。本当に先住猫ちゃんと折り合いが合わなければ、いつでも言って下さい。」

万が一の時、他にどうしようもなくなったときはお願いするかもしれませんが
頂いた以上は必ず幸せにしますから。子猫も。うちの猫も。

だからもう、帰ってくれ。
ワシの退社時間とっくに過ぎてる・・・

文章にするとそれほどでもないけど、「なぁに。返して欲しいの?」って空気がびんびんに出てました。
でもまぁ、どうしようもなくなった時のボルさんの身の振り方を悩まなくてもいい。
って思えばありがたい話なんだな。

だが返さないわよ!返してなるものですか!パキもボルも幸せに暮らすんだからねっ!!
[PR]
by wanchen | 2009-08-28 20:50 | ぱきぼる・猫