試験的グロブロ。
enyen.exblog.jp
ブログトップ
紀元前1万年ネタバレ感想
『紀元前1万年』(10,000 BC)は、ローランド・エメリッヒ監督による映画作品。
アメリカでの映画公開は2008年3月6日。日本での公開は2008年4月26日。
(wikiより)

ストーリーは、谷でマンモス狩ってた主人公が騎馬隊の部族に村を襲われて
新妻やら村人をさらわれたので助けに行くぞ!という話。

同僚の既婚ちゃん曰く「すっごいですよ。いろんな意味で。虎が。」
と、言っていてぜひ見てくださいと勧められていたものです。
スターチャンネルでやっていたので、見てみました。

ところで、スターチャンネルのナビゲーター木村奈保子は
紹介する映画に合わせた衣装を着ていて、ちょっと笑う。
紀元前1万年の衣装はヒョウ柄のドレスにワイルドヘアーだったwwww





虎が、虎が、と言っていたのでサーベルタイガーが出た時はwktkしたんですが
サーベルタイガーが数分しか出番ないだと!!!!11!!

あんなに予告でいっぱい出てきてたのに・・・ビックリした。
調べてみれば、マンモスに金かけすぎたとかなんとか。
CGもお金かかるものねえ。

でも面白かったよ。ストーリーはこれ以上ないというB級。
嘘です。
ストーリーだけじゃなくて、全体的にB級。
最高級のB級。

紀元前1万年前なんて資料も何も残ってないからって、やりすぎwwww
マンモス狩ってるようなウホウホ民族なのに、英語ぺらぺら。
ヒロインはドレッドヘアーなのにメチャ青眼。
谷の集落から雪山(標高が高い?)を越えた先に広がる熱帯雨林。
詳しく突っ込むと
白人の主人公の集落>雪山>雪山途中の白人青眼ヒロインの集落>熱帯雨林>黒人部族>砂漠

大陸つながりすぎwwwwwwwwwww

極めつけはピラミッド。ピラミッドって紀元前1万年前からあったっけ?
紀元前は紀元前だろうけどもwwww
で、ソレを作らせてる謎の親玉、大神。その正体は・・・・・・・・

・・・・・なに?なんだったの?

よくわからないまま死んだっていうwwww
作中には「空から来た」だの、「海に沈んだ大陸から来た」だの、ほのめかす事はあったんですが
結局なんでピラミッドだったのかなんで3人いて2人死んだのかなんで爪伸ばしてたのか。

でも面白かったです。

ボンヤリ見るには最高!

見た後になんにも残らない。という映画でした。
[PR]
by wanchen | 2009-05-10 23:12 | 色々感想文